--/--/-- --:--

スポンサーサイト

    
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/08/18 14:39

台風の思い出・・・出産~陣痛編~

    
台風がくると、思い出す、出産のこと。
2年前の、アテネ五輪最終日。
毎日、朝方までオリンピック見てたんだけど、
最終日、見ながら、なんか便意のような(ごめんね、食事中の人。)腹痛。
トイレにいっても出る気配はなく、ほっといたんだけど、
だんだん回数が、増えてくるの。
でも、でない。

って、全然出産に結びつかないけど、
今日はnoieの出産の思い出について書きマース。

続きの前にポチッとお願いします。

その日は、出産予定日の2日前。
初産だったから、予定日より遅れるよね、なんて、
昼間はのんきに、台風がくる前の準備。
父親が電話で、
「今夜は、今年一番の大潮だから、生まれるかもよ」
なんていうので、
当直予定だった旦那様は、誰か当直を代わってくれる同僚がいないか、
必死で探した。
けど、唯一代わってくれそうだった休暇中の同僚は、
台風の影響で帰ってこられなくなり、
しょうがなく、夕方、旦那様は当直に出かけました。

夜になると、風はどんどん強くなり、
窓には雨がすごい勢いでぶちあたってた。
夜中には、オリンピックの閉会式の予定。
それまで毎日オリンピック漬けだった私は、すごく閉会式を楽しみにしてた。
なのに、なのにっ、
朝から続いていた便意のような腹痛がだんだんひどくなってきて、
気付いてしまった。。
これ、陣痛だ!
そして、間隔が10分くらいになるのを待つ。
その間に、一応準備していた出産入院セットを確認。確認。
と、思ったその時、停電
気を取り直し、懐中電灯を探し、入院グッズの確認をば。
よしっ、全部そろってる。
そろそろ、間隔も10分になってきたし、病院電話しよう。
「えー、陣発したので、今から行きマース」
と、元気にNsに告げ、タクシー会社に連絡。
「すみません、タクシー1台お願いしたいんですが。。。」
「あっ、今日は台風がきたから、みんな早くあがって、もう1台も出てないだよねー、ごめんね」

だけど、自分で運転していく自信もないし。(だって、すごい台風だったんだもん)
よし、気合いを入れ直して、別のタクシー会社へ。
今度は、電話に出もしない。
次!
「大学病院(noieの出産予定の病院)に1台だけ、残ってました!
今からすぐ向かわせますから。」
ほっ。
陣痛と陣痛の無痛の間にしか動けないので、
その間を見計らって、さっと荷物をかかえ、傘を持ちいざ外へ。
が、傘なんて、台風の時に役に立つわけがない。
横殴りの雨の中、びっしょり濡れながら、タクシーに乗って、
やっとこさ大学病院にたどり着きました。

あ~、ここまで書いてちょっと疲れたので、続きはまた今度ね。

たわいもない思い出話でしたが、読んでくれてありがとうございました。

スポンサーサイト

テーマ : 妊娠・出産 - ジャンル : 結婚・家庭生活

<< 射精感♪について | ホーム | デートのお誘い?? >>

コメント

まぁ!凄い大変だったのねぇ・・・・
一人で心細かったでしょ・・・えらいぞ!ノイタン!
でも そんなに大変だったら忘れるはずないねぇ・・・ひとコマひとコマを。
どんなお産でも忘れないけど余計に思い出深いわね。

>ままっち
コメ、ありがと。
たぶん、みんな1人1人に出産の思い出ってあるんだろうね~。
子を産むって、すばらしいことだよね。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 

プロフィール

noie

Author:noie
ちょっと??Hな自分や、勝手に思ってること開放中。
三十路女のつぶやきです。
ご訪問されたかた、ぜひ足跡のコメント残してくださいね。
絶対お返事しますから。

年齢:30+α歳
性別:一般的な女
家族:旦那様と小さな恐竜1人
仕事:整形外科医

ブログではこんなnoieですが、整形外科的な質問にもお答えしますよー。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

最近のトラックバック

Wedding Anniversary

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。