--/--/-- --:--

スポンサーサイト

    
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/04/20 09:30

過去の男 其の1

    
今日は朝早くから出勤(なんと5時(@_@)出勤ですよ)。
夜まで仕事がつまってる。
今、ちょっと空いたことだし、ブログでも更新しようかな、とmacに向かうあたし。
今日から、連載企画。「過去の男」なんて、自分を振り返りながら書いていこうとおもいます。 1番 R
高校の先輩でした。とはいっても、高校でかぶってるわけではなく、4つくらい上の部活の先輩で夏休みや長期の休みの時期に、指導に来てくれる後輩想いの先輩。
最初、1年の時にRに会った時は、すごく怖い人だと聞いていたのでびくびくしながらで、あまりビビリ過ぎと緊張で(;_;)したのを覚えてる。
本当はすごい優しくっておもしろい先輩で、あとから考えると、最初のあんなにビビリまくってた自分がはずかしい。
付き合ったのは高2の夏。
その頃あたしには気になってる先輩がいて、まあ、その人には告白なんぞすることもなくその人に彼女ができて、淡い恋は終わっちゃったんだけど、たしか、失恋したときに慰めててくれたのがRだった。Rは都内の大学生。あたしは九州で高校生。Rと付き合うとか、考えたこともなかったけど、ある日、帰り道、こういわれた。
「俺が次に帰ってくるときまで待てる?」
???どういうこと(?.?)
あまりに突然で全く理解できずにいるあたしに、Rはキスして
「俺が忘れさせてみせるよ。」
だって。今思えば、チャンチャラおかしいけど、当時のあたしは、まだ子供だったんだね~。初めてのキスではなかったけど、高校生からみると大学生はすごく大人で、しかも自分よりずっと上の先輩のはずのRからの突然のキスと告白で、なんだか頭の中パニック状態でわけもわからぬまま、うなずいてた。あ~、アホだ。
大学生の夏休みは長いのか(あたしの通った大学は小中学生と同じ、もしくはそれより短かったぞ(゜-゜))、自主的に長くしていたのか、Rは10月の初旬くらいまで地元にいて東京に帰っていった。付き合って約1月半、あたしは女になって、遠恋に突入。
高校生にはつらすぎる距離だった。
まだ携帯なんてない時代だし、高校生と大学生じゃ、生活の時間が違いすぎるでしょ。
うまくいくわけもなく、次の春を迎える頃は別れてたな~。

この間、あたしが初めて浮気してしまったMは、高校の一つ上の先輩でRの後輩。今も仲良しなんだけど、あたしがRとつきあい始めたことを最初に言ったのがMだった。その時Mは、「ふ~ん」としか、言わなかったけど、
「なんですぐ東京に帰る事がわかってるくせに、noieとつきあうんだ?結局やりたいだけなんじゃないの?」
って思ってたらしい。そんなこと、思ってたなら言ってくれればいいのに。。。

なんだか、すごく長くなってしまったから、続きはこの次。
まだあるの?ってかんじだけど、まだあるんですよ。
だって、今でもRとはお友達。
ではまた。
スポンサーサイト

<< あわない性のバイオリズム | ホーム | 旦那との仲 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


いけないこと、其の2

つづきでございます。明日、書こうかと思ったけど、思い出したら眠れなくなった。。。そう、その日はHしなかった。正確に言うと、できなかった…かな。ま、お互いいろいろある

徒然なるままに 2006/04/20 18:40

 BLOG TOP 

プロフィール

noie

Author:noie
ちょっと??Hな自分や、勝手に思ってること開放中。
三十路女のつぶやきです。
ご訪問されたかた、ぜひ足跡のコメント残してくださいね。
絶対お返事しますから。

年齢:30+α歳
性別:一般的な女
家族:旦那様と小さな恐竜1人
仕事:整形外科医

ブログではこんなnoieですが、整形外科的な質問にもお答えしますよー。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

最近のトラックバック

Wedding Anniversary

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。